田んぼアートの今 (令和2年7月5日(日))

平素は本会の活動にご理解いただき、ありがとうございます。

先日5月末に田植えをした田んぼアート。1ヶ月程度が経ち、形が出来てきましたので、近況をご案内します。

★場所★
茨城県つくばみらい市下小目地区
Googleマップ参照
田んぼは県道46号野田牛久線沿いにあります。全景をご覧いただける現地展望台を設置しております。
また、つくばエクスプレスの下り線、守谷からみらい平に向かう途中でも見ることができます。

★デザイン下絵★
田んぼアート2020デザイン

★現地写真★
現地写真2020

文字部分の稲の生育が遅れています。
見頃は7月中旬以降を見込んでいます。

★参加協力のご案内★
古瀬の会では田んぼアートへのご協力(参加協力費)を募集します。
お申し込みは電話・FAXにて承ります。
詳細はチラシをご覧ください。PDFはこちら

★参加協力費のお振り込みについて★
ただいまイベント実施を控えているため、協力費のお振り込みを承っております。
1:上のチラシにて申込書をご記入いただき、FAXください。
2:口座情報をご確認いただき、ご送金ください。情報はこちら(PDF)
3:ご送金の後、チラシに記載の連絡先にご一報願えると受付がスムーズです。ご協力ください。


田んぼアートの稲刈りは10月11日(日)を予定しています。
詳細は決まり次第本サイトにてご案内します。

蒸し暑い梅雨の日々が続いております。
皆様ご自愛ください。

メンテナンスしました

いつも古瀬の会のページをご覧くださいましてありがとうございます。
最近ページの読み出しが遅いなと感じていましたのでプロバイダにお願いして調整して貰いました。
随分改善されたと思いますので宜しくお願いします。

2020年度 田んぼアートのご案内(4/29更新)

※5/31実施の田んぼアートの田植えでは、一般参加イベントは行いません※

毎年好評の田んぼアート。今年度の予定をご案内いたします。

★概略★
場所は昨年と同じ場所となります。
テーマは案内の通り、五輪歓迎をテーマにしておりましたが、社会状況が変動しておりますので、詳細を変更する予定です。「頑張ろう」をテーマに検討中です。


tanbo2020

★参加協力のご案内★
古瀬の会では田んぼアートへのご協力(参加協力費)を募集します。
お申し込みは電話・FAXにて承ります。
詳細は上のチラシをご覧ください。PDFはこちら


田植えの日時・場所について
田植えは5月31日(日)です。
新型コロナウィルス感染症拡散防止のため、
今年に限り、一般の方が集合するイベントは見送り、田植えのみを行います。
田植えの見学はできますが、イベントはございません。ご理解ください。

田んぼの場所:茨城県つくばみらい市下小目地区
Googleマップ参照
田んぼは県道46号野田牛久線沿いにあります。全景をご覧いただける現地展望台を田植え完了後に設置予定です。
また、つくばエクスプレスの下り線、守谷からみらい平に向かう途中でも見ることができます。


稲刈りイベントについて
稲刈りイベントは10月11日(日)の予定です。
場所は田植えに同じです。詳細は改めてご案内します。


前年を含め例年の模様は当サイトにて掲載してございます。


★協力費について★
協力費は例年通り募集させていただきます。
一口で10月予定の稲刈りイベントに無料参加が出来ます。


田んぼアートは梅雨明けの6月末頃より見頃となるよう、準備しております。今年も是非ご覧ください!!

下の写真は4月29日現在の田んぼアートの稲の苗です。
アート用稲の苗

【お知らせ】令和2年 春の活動予定について(4/29更新)

平素は当会の活動にご理解賜り厚く御礼申し上げます。

令和2年4月・5月の当会の活動予定についてご案内致します。
4/29変更点:田んぼアートの田植えは、一般参加の募集はしません。

●令和2年度 当会年次総会
今年度に限り、新型コロナウィルス感染症対策のため、会場集合の開催は行いません。
代わりに会員への議案書面配布による書面議決方式を採ります。
詳細は配布される議案書を参照願います。

主な議事:前年度決算報告・今年度活動計画


●令和2年度 田んぼアートの田植え
※田植え並びに協力金の募集は実施しますが、一般参加のイベントの募集はしません。
日時:令和2年5月31日(日) 10時予定
場所:つくばみらい市下小目地区(グーグルマップ参照
※前年度と変更ございません。
(参考)今年度の募集資料
詳しくはこちら


★活動に関するお問い合わせ★
ご不明な点はこちら等に記載の連絡先にて承ります。


今後ともよろしくお願いします。

令和2年「あわんとり」(どんと焼き)を行いました。

令和2年1月13日(月・祝)につくばみらい市寺畑地区伊奈橋そば(小貝川河川敷)で「あわんとり」を行いました。

「あわんとり」とは、一般に言う「どんと焼き」のこと。
NPO法人があるつくばみらい市のほか、茨城県南地域での呼称です。
かつては子供達が主体のイベントでしたが、今では験担ぎで地域イベントになっています。

あわんとり2020


当日は晴天・微風となり、絶好の日和に恵まれました。
今年も市内を中心に、守谷市や東京都などからのご来場・飾り物ご持参の方が集まり、用意したイベント名簿に書ききれない120名を超えるイベントとなりました。
あわんとり2020イベントの食事


予定通り15時に点火。みるみるうちに燃えていきます。1時間程度で熾火(おきび)の状態に。熾火の状態でマシュマロやお餅などを焼いたりして楽しみました。熾火で焼いたものをいただくと、その年は無病息災になると言われております。


熾火2020

つづいて昨年10月に予定していたとうろう流しを実施。つくばみらい市立小絹小学校の児童が作成したとうろうを中心に小貝川に流しました。



無事滞りなく令和2年初めてのイベントは終了。良い年となることでしょう。

古瀬の会にご支援いただいている皆様におかれましても、良い年になるよう祈念申し上げます。

1/12 >>