田んぼアートの今(2016年06月26日)

田んぼアートの田植えを行ってから、約1ヶ月が経ちました。

6月26日 現在の模様を動画でご案内します。
色がはっきりしてきております。ぜひ現地にてご覧ください!

動画では同時期に田植えをした
つくばみらい市市制10周年記念の田んぼアートの模様もご案内します。
古瀬の会の田んぼアートから歩いて5分程度のところにあります。
お近くにお越しの際は合わせてご覧になってください。

●動画


●つくばみらい市市制10周年の田んぼアートについて
つくばみらい市のHP
Google マップ

平成28年度 田んぼアートの田植え会が行われました

平成28年5月22日(日)に田んぼアートの田植え会が行われました。

当日の天気は雲一つ無い快晴!暑いながらも涼しい風が通る陽気の下で行われました。
当日の参加者はお子様を含めて40余名。多くのご家族連れにご参加いただきました。

今年のテーマは「みらいへジャンプ」。今年はつくばみらい市が市制開始10周年。
さらなる飛躍を願うテーマとなりました。

みらいへジャンプ

午前10時。早速、田植え開始です。
田植えスタート

お昼はカレーライス。と、言っても普通のカレーではありません。
つくばみらい市産トマトが入ったルーにライスは市産のコシヒカリ。市の農協の手作りです。
お昼休みはつくばみらい市特産品「みらいプレミアム」と、取れたて野菜の即売会が行われました。
お昼ご飯
お昼休み

お昼休み後は自由行動。午後も田植えをする人。田んぼでのんびりする人。いろいろでした。

おかげさまで本日で無事終了。
見頃は約1ヶ月後。梅雨明けの頃です。
田んぼアートはつくばエクスプレス 上り線 みらい平〜守谷間で見ることが出来ます。ぜひご覧ください!
田植え終了

なお、田んぼアート収穫祭は平成28年10月9日(日)を予定しております。
詳細は別途ご案内します。

平成28年度 田んぼアート 参加協力のご案内

毎年好評の田んぼアート。お待たせしました。平成28年度のご案内をいたします!
今年のキャッチフレーズは、公募の結果「みらいへジャンプ」となりました。

現在、古瀬の会では田んぼアートへのご協力(参加協力費)を募集しております。
お申し込みは電子メール:optimist.yone@gmail.com
または電話・FAXにて承ります。
詳細は下のチラシをご覧ください。



田植えイベントは5月22日(日)、稲刈りイベントは10月9日(日)です。
集合場所は前年と同じ場所です。
住所:茨城県つくばみらい市下小目2522番地
Googleマップ
田んぼはつくばエクスプレスの上り線、みらい平から守谷に向かう途中で見ることができます。

前年を含め例年の模様は当サイトにて掲載してございます。


★前年との変更点★
協力費一口で一つのイベントに無料参加が出来ます。
⇒田植えイベント、稲刈りイベントの両方に参加の場合、二口必要となります。

協力費一口で参加できる家族の人数は4名までを目安とさせていただきます。


今年も皆様のご協力をお願いいたします!!

田んぼアート2016ご案内

タケノコ掘り大会のお知らせ

2016年4月24日に
古民家 松本邸そばにてタケノコ掘り大会を行います。

ご興味のある方はふるってご参加ください。

詳しくは下のパンフレットをご覧ください。
思いっきり春を楽しみましょう!

パンフレット

平成28年度 定期総会のお知らせ(会員の皆様向け)

平素はNPO法人 古瀬の会の運営つきましてご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
以下の通り、定期総会を行います。

ご多忙のところ恐縮ですが、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

開催日時:平成28年4月16日土曜日 17時より
開催場所:寺畑ふるさと会館(つくばみらい市 寺畑)
主な議事:平成27年度 活動報告と決算報告
     平成28年度 活動案と予算案について

以上、よろしくお願いします。

2016年 あわんとり(どんと焼き)を行いました。

平成28年となりました。本年も当会を引き続きご支援のほどお願い申し上げます。


平成28年1月11日(月)につくばみらい市小貝川河川敷で「あわんとり」を行いました。


「あわんとり」とは、一般に言うどんと焼きのこと。NPO法人がある
つくばみらい市のほか、茨城県南地域での呼称です。
由来は「あわ」と「とり」。人間の食料である「粟」をついばむ「鳥」を追い払い、一年の息災を祈念するものと言われています。


準備は前日の日曜日の朝から。大人20名がかりで竹を主材料に組み込みました。
高さは約10メートル。やぐらのてっぺんの弓矢は筑波山に向けるのが風習です。
あわんとり


当日の朝。ほぼ無風の好天に恵まれました。
当日の朝

開始時間は15時。多くの方々が集合。しめ縄やだるま、正月飾りなどを持ち寄り、いざ点火です。
点火

点火から8分ほどで、1日がかりで組んだやぐらは倒壊し、40分程度でやぐらは消え、熾(おき:火の状態が炭や灰になった状態のこと)の状態になりました。
炎上中

熾になったところで竹串の先にお餅やソーセージ、マシュマロなどを付け、みんなで焼いて食べました。
一年間風邪を引かないなど縁起の良い食べ方とされています。
験担ぎ

今年も無事あわんとりを終えることが出来ました。
古瀬の会にご支援いただいている皆様にとって、本年も良い年になるよう祈念申し上げます。
集合写真

「秋のグリーンツーリズム in つくばみらい」のご案内

古瀬の会が加盟する「つくばみらい市都市農村交流協議会」主催のイベントのご案内です。秋が深まる今日この頃、つくばみらい市の秋を体験しませんか?

平成27年11月28日(土)に開催します。

当日はNPO法人「城山を考える会」が催す里まつりに参加し、
午後からはバスで市内の名所を周遊します。

ただいま参加者募集中です。
参加には事前の申し込みが必要です。詳しくは下のチラシをご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております!

秋のグリーンツーリズム

古民家 松本邸にて一日レストランを開催しました

平成27年10月12日(月)に古民家活用の試みとして一日レストランを開催しました。
初の試みです。

今回は、田んぼアートのご縁で東京都市ヶ谷にあるイタリアンレストラン「トラットリア ラ・スカルペッタ」の五十嵐氏をお迎えしました。

今回のメニューは合わせて4品。使用する野菜はすべてつくばみらい市産のものです。
・バーニャカウダー
・しらすと小松菜のパスタ
・鶏肉とパプリカの炒め物
・ヨーグルトとフルーツ
お料理4品


今回出席したのは古瀬の会に参加する地元の方々を中心に20名。
天気に恵まれた秋の昼下がり、美味しい食事と落ち着いた古民家の中で会話が弾み、あっという間の楽しいひとときでした。最後は記念撮影もして無事終了しました。

今回料理を担当いただいた五十嵐氏は自然農法や有機食材にこだわった料理を出すお店。自然と文化を大切にする会の趣旨に共通するところもありました。
ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

また今後も落ち着いた古民家の雰囲気を活かし、様々や有効活用を試みたいと思います。
古民家集合写真

平成27年度田んぼアート稲刈り + 収穫祭が行われました。

平成27年10月11日(日)に今年の田んぼアートの稲刈りと収穫祭が行われました。

9月に発生した洪水の影響を乗り越え、おかげさまで無事開催ができました。

午前中は田んぼアートの稲刈りです。今年は先日からの雨の影響もあり参加者は控えめ、24名の方が集まりました。

食べるお米(ヒカリ新世紀:たんぼアート協力者へのお礼の品)はすでに刈り取り、色つきの稲の刈り取りをしました。

稲刈りの様子


午後からは会場を古民家松本邸に移して参加者で芋掘り、落花生採り、餅つき大会、灯籠作りを楽しみました。

午後の様子


日が暮れてきたところで松本邸周辺に灯籠を並べて鑑賞しました。

灯籠


おかげさまで今年の田んぼアートも無事終了しました。
来年も行う予定です。来年もまた皆様のご協力をお願いいたします。
どうぞ、皆様もが「平和なみらい」でありますように!
平和なみらい

先日の常総市洪水の影響と 田んぼアート収穫祭 実施のお知らせ

2015年9月10日に発生した茨城県常総市の洪水において、古瀬の会の施設も浸水による影響がありました。9月20日と27日で施設の片付けを行いました。
皆様におかれましては片付けの手伝いのほか、お見舞いの連絡や品を頂戴しました。
厚く御礼申し上げます。

おかげさまで田んぼアートの収穫祭開催の目処がつきました。
今回は被害の状況と収穫祭のご案内をいたします。


●施設の被害状況と復旧について
9月11日に通称「広場」が床上浸水しました。最大で広場の小屋の窓枠下まで水に浸かりました。
洪水によるゴミが広場に溜まりました。
2015年9月12日の模様

2日に分けて多くの方々の協力を得て広場を片付け、農機具を乾燥してきれいになりました。
2015年9月20日の模様

なお、田んぼアートではない管理している田んぼは水没してしまいました。
田んぼ


●田んぼアート収穫祭について
10月11日日曜日に実施します。なお、洪水の影響により使用できる場所に制限がありますので、一部予定を変更する事があります。予めご了承ください。

集合時間:11日10時までに現地集合
住所:茨城県つくばみらい市下小目2522番地
Googleマップ
田んぼの中に入りますので長靴・汚れても良い服装にてご参加ください。


よろしくお願いします。収穫祭当日をお楽しみに!

1/5 >>