平成30年度田んぼアート稲刈り + 収穫祭が行われました

平成30年10月7日(日)に今年の田んぼアートの稲刈りと収穫祭が行われました。

午前中は田んぼアートの稲刈りです。
今年の稲刈りは30度近くある暑さ。さわやかさがある強めの南風が救いです。

今年は都内・つくばみらい市からご参加のご家族、早稲田大学の学生さんなど合計で50名の方が集まりました。

稲刈りの仕方を案内後、カマ、刈払機、バインダーを使って各自持ち場へ。2時間程度稲刈りをしました。
稲刈りの様子



午後は会場を移して収穫祭です。
お昼ご飯は今年の新米のおにぎりとけんちん汁。
おまけで当NPO会員さんのお宅で採れた柿とミカンが振る舞われました。
収穫祭のお昼

収穫祭の午後は日没まで農機具体験や餅つき、日没後の灯籠流し作りをしてのんびり過ごします。
収穫祭の午後

日没の頃、地元の人も合流して灯籠流しをします。
灯籠は地元 小絹小学校の方の作品や、日中に作ったもの200個程度を小貝川にかかる伊奈橋近くから流します。
とうろう流しの様子


今年も無事、皆様のおかげをもちまして、田んぼアートの稲刈り・収穫祭を終えることができました。日頃のご支援あってのことです。厚く御礼申し上げます。

実りの秋。当会では週末、収穫に関する活動が続きます。
今後ともよろしくご支援のほどお願い申し上げます。
2018年の田んぼアート「生きる力を育む」

<< 平成30年度 田んぼアート 稲刈りのご案内 Site Top

Comments

Yoshida
2018/10/22 06:42 PM
灯篭流しお疲れ様でした。
さて、灯篭流しの間の問題ですが
作ったであろう生徒さん達と先生だろうと思われる大人が
伊奈橋の上から沢山見物していました。
灯籠流しの間中、橋を占拠してしまっている状態で
一般車が来ても片方に避けるわけでもなくマナーも何も感じられませんでした。
過去には橋の上からの見物はご遠慮願ったこともあったと思います。
事故が起きたりクレームが来る前に再考すべきでしょう。

Trackbacks

Trackback Url: