さっびーっす。(^^;)

古瀬の朝日
12月3日早朝に撮影した日の出直後の画像です。
愛宕神社付近のコスモス畑から小貝川方向を見たところです。
この時間は空気が澄んでいて何とも言えない清々しい気持ちになります。
でも、早朝に起きるのは辛いですよね。
年明けになると北西の風が強く吹く日は寒さで顔が痛くなります。某会の会長さんはタオルでほっかむり(頬被り)してお散歩してます。希望があれば近々スクープしてみます。(笑)

今回は撮影しませんでしたが愛宕沼には鴨の仲間達が越冬しています。勿論小さな池ですから数は知れていますが、禁漁区となっているのを知っているのか元気にガーガーやっています。
冬の古瀬も良いもんですよ遊びにおいでよぉ。(^o^)/

<< 燈籠流し上手く流れました Site Top 2009年田んぼアートの画像 >>

Comments

Yoshida
2008/12/11 07:01 AM
田んぼの鴨達は合鴨じゃありませんか?
沼にいる鴨は空を元気に飛んでいます。
タブン違う種類だと思います。古瀬の周囲には野犬は滅多に居ませんが鼬鼠が生息していますからねぇ。
ichizawa
2008/12/08 12:48 PM
もしかして、そのカモたちには、田んぼから脱走したカモたちも混ざっているのでしょうか。

でも、昨日の鈴木さん(アイカモ農法農家)の話しだと、彼らは自分で餌を取れないといっていましたから、今頃まで生きながらえていないでしょうね。

Trackbacks

Trackback Url: